CRYPTO 仮想通貨の種類

仮想通貨GXE(ゼノ)とは?取引所での買い方や今後の将来性を解説

2023年7月3日

記事内にプロモーションが含まれています

以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。

仮想通貨GXE(ゼノ)はNFTゲームPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)で利用される仮想通貨です。

PROJECT XENOはYouTuberヒカル氏がアンバサダーに就任したことで人気に火がつきました。

この記事では、仮想通貨GXEの特徴から買い方、将来性までくわしく解説していきます。

仮想通貨GXE(ゼノ)は日本初の仮想通貨取り扱いNo.1の仮想通貨取引所BITPOINT(ビットポイント)で購入できます。

>>仮想通貨GXEはどこで買う?買い方2パターン(ビットポイント・MEXC)を解説

\紹介コード「MHEWFPNLYO」/

BITPOINTで口座開設する

本記事の内容

もにゅら

気になる項目をクリック(タップ)すると一瞬で移動しますよ!

本記事の信頼性

筆者は2018年より暗号資産投資を始め7桁運用bitFlyerコインチェックBybitなど複数の取引所で投資をしてきた経験をもとに執筆しています。

仮想通貨GXE(ゼノ)とは?

GXE banner
トークン名XENO Governance Token(ゼノ)
シンボルGXE
ローンチ時期2023年2月
発行元EPOCH FACTORY
価格(2023年7月時点)¥13.92
コントラクトアドレス0x510975edA48A97E0cA228dD04d1217292487bea6
トークン規格BEP-20
発行上限60億枚
公式サイトPROJECT XENO
購入できる仮想通貨取引所BITPOINTMEXC

仮想通貨GXEはNFTゲーム「PROJECT XENO」のガバナンストークンです。

ガバナンストークンとは?

PROJECT XENOの開発・運営に関わる意思決定に参加できる権利が与えられるトークン(仮想通貨)のこと

PROJECT XENOが今後、今以上に人気が出ればGXEの価格が上がる可能性があります。

仮想通貨GXEはゲーム内コイン「Gコイン」と交換することも可能です。

ただし、Gコイン→GXEには換金できないので注意しましょう。

仮想通貨GXE(ゼノ)の特徴

仮想通貨GXE(ゼノ)には以下の特徴があります。

上記5つの特徴について順番に解説します。

PROJECT XENOのガバナンストークン

仮想通貨GXE(ゼノ)はNFTゲーム(スマホアプリ)「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)」のガバナンストークンです。

GXEを保有することで、PROJECT XENOの開発や運営に関する意思決定の投票に参加できます。

もにゅら

運営会社の株主になるイメージです。

投資目的での購入もOK

chart image

仮想通貨GXEは株式同様、価格の変動があるので株式投資のような感覚でGXEを購入するのも手段の1つです。

PROJECT XENOのゲームプレイヤーとして参加しなくても、GXEの価格が上がればGXEの売買だけで稼げます。

ゲーム内コイン「Gコイン」に換金できる

gcoin-xeno-販売
PROJECT XENOゲーム画面

仮想通貨GXE(ゼノ)はゲーム内では利用できません。

ただし、GXEはゲーム内コインGコイン」に換金が可能です。

Gコインはトレジャー(宝箱)やNFT-BOXの開封などに利用できます。

>>PROJECT XENOはどのくらい稼げる?稼ぎ方を解説

GXEパートナー制度に参加できる(条件付き)

GXEパートナー
出典:PROJECT XENO

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)では不定期ですが「GXEパートナー」の募集を行っています。

GXEパートナーになるための条件は、その都度変わりますが、基本的に5,000GXEを保有していることが最低条件となっています。

GXEパートナー特典
出典:PROJECT XENO

GXEパートナーになることでNFT-BOXの50%OFFセールなどの特典を受けられます。(今後、特典の内容が変更になる可能性はあります。)

ステーキング(長期保有)で増やせる

ステーキングとは特定の条件下で仮想通貨(GXE)を保有し続けると報酬を受け取れるサービスのことです。

GXEの場合、50,000GXE以上をTTX FINANCEに移すとステーキングが利用できます。

ステーキングにはガス代(手数料)としてBNB(バイナンスコイン)も必要となります。

もにゅら

ステーキングは上級者向けのサービスなので、初心者はスルーしてOKです。

BITPOINTのレンディング(貸し出し)で増やせる

GXE貸出キャンペーン

仮想通貨取引所ビットポイントではGXEの貸出キャンペーンを開催しています。

キャンペーン期間内に5,000GXE(約7万円相当)以上を30日間貸し出したユーザーに年率100%の日本円がプレゼントされるので、資金に余裕がある人は参加してみましょう。

申込期間2023年7月31日(月)16:00
(※プレゼント総額が1億円に達した場合、早期終了)
対象者ビットポイントのGXE「貸して増やす」サービスで5,000GXE以上貸し出した人
貸し出し期間2023年7月31日(月)16:00〜2023年8月30日(水)16:00
貸出数量上限なし
申し込み方法ビットポイントにログイン後、「貸して増やす」画面から申し込み

ビットポイントはGXEを取り扱っている国内唯一の仮想通貨取引所です。

もにゅら

キャンペーンを利用して手堅く資産を増やしましょう。

\紹介コード「MHEWFPNLYO」/

BITPOINTで口座開設する

仮想通貨GXE(ゼノ)の価格推移・チャート分析

仮想通貨GXEのチャートを見てみると2023年7月2日現在、14円で推移中です。

2023年2月の上場直後は話題性の高さから120円をつけましたが、その後は10円前後で価格が安定し始めています。

GXE-chart-projectxenoリリース後

NFTゲーム「PROJECT XENO」がリリースされたのは2023年5月10日でした。

2023年5月10日以降のチャートは上記画像の通りです。

リリース直後の価格は約11円でしたが、しばらく乱高下が続きました。

徐々に価格が安定し始め、2023年7月時点では14円付近で推移しています。

仮想通貨GXE(ゼノ)の今後の見通しや将来性

GXEの今後の見通し・将来性については以下の4点がポイントとなります。

上記、4つのポイントについて解説します。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の海外進出

PROJECT XENO AMBASSADORS
出典:PROJECT XENO

PROJECT XENOはSHOPLIST by CROOZで有名なクルーズの子会社が開発した日本発のNFTゲームです。

国内での知名度・人気は高まっているものの、海外でのマーケティングは発展途上中のため、海外進出への成功がGXE価格上昇のポイントとなります。

アンバサダー起用によるマーケティング

xeno hikaru
出典:PROJECT XENO

PROJECT XENOはマーケティング戦略として有名人のアンバサダー起用を進めています。

日本国内では人気YouTuberヒカル氏がアンバサダーとして就任したことが話題になりました。

YouTuberヒカル氏の影響もあり、日本国内では人気ゲームアプリへと成長中です。

フィリピンでは、ボクシング8階級制覇を達成したマニー・パッキャオ氏がアンバサダーに就任しています。

今後も世界各国で有名アンバサダーが誕生する予定なので、PROJECT XENOのユーザーの急増が期待できます。

ゲームのアップデート

PROJECT XENO 未実装

PROJECT XENOはゲームはリリースされているものの、まだ実装されていない項目も多く、プレイヤーが遊べる範囲が制限されています。

今後、プロジェクトが進行し、ゲームの完成度が高まればユーザー数が増え、GXEの価値も高まるでしょう。

有名取引所への追加上場

2023年7月現在、仮想通貨GXEは国内ではBITPOINTにしか上場していません。

国内でGXEの保有者を増やすためには、他の大手取引所への追加上場が必要です。

仮想通貨GXE(ゼノ)を購入できる仮想通貨取引所

GXEを購入するなら以下の仮想通貨取引所がおすすめです。

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT トップページ
出典:BITPOINT

おすすめポイント

  • 日本初仮想通貨取扱数No.1
  • 各種手数料が無料
  • 1円から仮想通貨が買えるので初心者におすすめ
  • 操作が簡単!スマホアプリが使いやすい
  • 最短10分!無料ですぐに口座開設できる

BITPOINT(ビットポイント)は日本初の仮想通貨取り扱い数No.1の仮想通貨取引所です。

たとえば、柴犬コインGXE(ゼノ)といった人気銘柄を国内の取引所で初めて取り扱いを始めました。

日本の取引所にはないけど、海外で人気のコインが欲しい人はBITPOINTで口座開設しておくと購入できるようになるかもしれません。

紹介コード「MHEWFPNLYO

BITPOINTで口座開設する

MEXC(エムイーエックスシー)

MEXC TOP PAGE

おすすめポイント

  • PROJECT XENOの提携取引所
  • GXEとNFT XENO購入に必要なUSDTが買える
  • 手数料が安い
  • 日本語に対応
  • 口座開設は無料最短1分

MEXCはシンガポールで設立された海外の仮想通貨取引所です。

PROJECT XENOで稼ぐにはNFT XENOを購入する必要がありますが、購入には仮想通貨USDTが必要です。

BITPOINTではUSDTの取り扱いがありませんが、MEXCであれば、USDTとGXEの両方が手に入ります。

日本語に対応しているので、海外の取引所でも安心して取引を始められますよ。

\最短1分!無料で口座開設/

MEXCで口座開設する

仮想通貨GXE(ゼノ)の買い方3ステップ

BITPOINT(ビットポイント)で仮想通貨GXEを購入する手順は以下の通りです。

順に解説します。

BITPOINTで口座開設する

まずはBITPOINT(ビットポイント)で口座開設を済ませましょう。

口座開設時に紹介コード「MHEWFPNLYO」を入力すれば、最大1,500円相当のプレゼントももらえます。

\紹介コード「MHEWFPNLYO」/

BITPOINTで口座開設する

口座開設は簡単で5分程度で完了します。

やり方が不安な人は以下の記事を参考にしましょう。

>>BITPOINT口座開設キャンペーンの詳細を確認する

BITPOINTに日本円を入金する

口座開設が済んだらGXEを購入するために日本円を入金しましょう。

bitpoint入金1

BITPOINTアプリを開き、①入出金、②入金の順でタップするとすぐに入金できます。

bitpoint入金2

入金方法は銀行振込または即時入金の2種類です。

即時入金の場合、手数料無料9:00〜16:00の間であれば即時に反映されます。

ただし、即時入金に対応しているのはPayPay銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行の3行のみです。

入金の種類と銀行を選択したら、あとは画面の手順にしたがって入金を完了させましょう。

仮想通貨GXEを購入する

仮想通貨GXEはBITPOINTのスマホアプリから1分で購入できます。

bitpoint-xeno-buy1

スマホアプリのホーム画面からGXE(ゼノ)を選択し買うをタップします。

bitpoint-xeno-buy2

購入する金額を入力して確認画面へをタップします。

bitpoint-xeno-buy3

内容を確認の上、確定をタップすれば購入完了です。

仮想通貨GXE(ゼノ)の口コミ・評判

仮想通貨GXEの口コミ・評判についてSNSより抜粋しました。

全般的に運営陣に対して高評価をしている人が多い印象です。

実際の評判は以下の通りです。

GXE Tweet 口コミ1
もにゅら

GXEパートナーになるために5,000GXE購入されています。運営陣の頑張りを評価されていますね。

GXE 口コミ
もにゅら

GXE投資で得た利益で、他の銘柄を購入している人もいるようです。

バーンとは運営陣が一部のGXEトークンを償却(バーン)することです。

元々GXEの発行上限は60億枚に設計されていますが、その中の一部をバーンすることでGXEに希少価値が高まり、価格が上昇しやすくなります。

もにゅら

GXEの価格を維持、上昇させるための施策が講じられていますね。

仮想通貨GXE(ゼノ)に関するよくある質問

最後に、GXEに関するよくある質問をまとめました。

仮想通貨GXE(ゼノ)はどこの取引所で購入できますか?

GXEは国内では、BITPOINTのみ取り扱っています。

海外では複数の取引所に上場していますが、おすすめはMEXCです。

\紹介コード「MHEWFPNLYO」/

BITPOINTで口座開設する

仮想通貨GXE(ゼノ)はいくらから買えますか?

GXEの最低購入価格は取引所によって異なります。

BITPOINTの場合、500円から購入可能です。

仮想通貨GXE(ゼノ)の現在価格は日本円でいくらですか?

GXEの最新価格は上記の通りです。

2023年7月時点の価格は14円なので、現在価格は高いのか低いのか分析してみましょう。

仮想通貨GXE(ゼノ)はオワコンですか?

仮想通貨GXEはオワコンではありません。

上場直後に価格が暴落しましたが、最初の価格が高すぎただけで、現在は適正価格に落ち着いています。

プロジェクトは現在も進行しており、運営陣も価値を上げるための対策を取っているため、将来的には価格が上がるポテンシャルを持っています。

まとめ

仮想通貨GXE(ゼノ)はスマホアプリのNFTゲーム「PROJECT XENO」のガバナンストークンです。

PROJECT XENOはアンバサダーにYouTuberヒカル氏や元ボクシング世界チャンピオンのマニー・パッキャオ氏を迎えるなど、話題性があります。

今後も世界規模でマーケティングを行い、市場が拡大する可能性のあるプロジェクトです。

仮想通貨GXE(ゼノ)は国内ではBITPOINT(ビットポイント)でのみ購入できます。

\紹介コード「MHEWFPNLYO」/

BITPOINTで口座開設する

よく読まれている記事

bitcoin-chart-image 1

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 過去の傾向を分析すると、ビットコインの半減期後、1年以内に仮想通貨バブルが到来しています。 次回の半減期は20 ...

BTC CHART image 2

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 ビットコインは発行上限が2,100万枚であるため希少性が高く、金と似た性質を持つことからデジタルゴールドと呼ば ...

bitcoin and ethereum 3

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 本記事では、ビットコインとイーサリアムの違いや将来性、買い方について解説しています。 仮想通貨に限らず、投資は ...

XRP coin image 4

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 リップル社は現在、米国証券取引委員会(SEC)と裁判中です。 裁判に勝訴すれば、100万円になる可能性は低いも ...

コインチェック 口座開設 5

記事内にプロモーションが含まれています 以上のような悩みを持つ人のために記事をご用意しました。 コインチェックはスマホアプリDL数が※国内No.1の人気仮想通貨取引所です。(※対象:国内の暗号資産アプ ...

-CRYPTO, 仮想通貨の種類
-,