CRYPTO NFT

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)とは?入会方法や口コミ・評判を解説

2023年5月23日

記事内にプロモーションが含まれています

悩んでいる人

以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。

ICLは、これから本格的に仮想通貨投資やNFTを始めたい人にとって役立つコミュニティです。

この記事を読めば、ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の特徴や入会手順が理解できるようになります。

\入会後は追加料金なし/

ICLに入会する

本記事の内容

もにゅら

気になる項目をクリック(タップ)すると一瞬で移動しますよ!

本記事の信頼性

筆者はICLに所属。CNPLLAC、APPを保有したα-Standardメンバーです。実際にICLを利用した経験をもとに執筆しています。

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)は仮想通貨やNFTに特化したコミュニティです。

所属するとNFTのAL(優先購入権)を獲得できるなどのメリットがあります。

入会金として98,000円が発生するものの、入会後は追加料金が一切発生しません。

本記事では、ICLの特徴から入会方法まで、わかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ICLで活動するには仮想通貨が必要です。

まだ、仮想通貨を持っていない人はコインチェックで口座開設を済ませましょう。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheckで口座開設する

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)とは?

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)とはNFTマーケターとして有名なイケハヤ氏が立ち上げた日本最大級の仮想通貨投資家向けコミュニティです。

立ち上げ当初はDeFi(分散型金融)などの仮想通貨に関する情報がメインでしたが、2022年以降はNFTに関する情報提供が中心となっています。

初期費用として入会金98,000円が必要となりますが、入会後は年会費など一切かかりません。

入会金され支払えば、ICLが閉鎖されない限り半永久的に利用できます。

もにゅら

お金がかかるのは最初だけなので、早く入会した方がお得ですね。

有名な仮想通貨投資家、NFT投資家やNFTプロジェクトのファウンダーが多数在籍しており、毎日最新の有益な情報が提供されています。

ICLメンバーには発売前のNFTプロジェクトのAL (優先購入権)を配布するイベントを開催しており、投資家から好評です。

もにゅら

私もLLACやTOL Passなど、有名NFTのALをICLからもらった経験があります。

コミュニティ名ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)
設立2021年2月
創設者イケハヤ
会員数3,468名(2023年5月22日時点)
入会金98,000円
年会費無料

\申し込み後、すぐに参加可能/

ICLに入会する

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の入会条件

ICLは初心者お断りのオンラインサロンです。

したがって、仮想通貨・NFT投資の初心者ではないことがICLの入会条件となります。

入会には審査があるの?

悩んでいる人
もにゅら

入会に審査はありません。ある程度、仮想通貨の知識があると自認できていればOKです。

ICLのコミュニティ内では初心者向けの質問は禁止されています。

少なくとも仮想通貨取引所の口座開設くらいは済ませておきましょう。

コインチェックであれば、スマホアプリが使いやすく最短5分で口座開設が完了します。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheckで口座開設する

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の入会方法3ステップ

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の入会はシンプルで3分あれば完了します。

入会手順は以下の3ステップです。

順に解説します。

無料アプリDiscordを始める

ICLではDiscordというSNSアプリを利用しています。

入会時にDiscordのIDが必要となるので、会員登録をしておきましょう。

無料アプリなので、気軽に始められます。

Discordはパソコン(ブラウザ)、スマホアプリのどちらからでも利用できます。

上記公式リンクよりアプリをダウンロードしてアカウントを取得しましょう。

入会ページから申し込む

Discordのアカウントを取得できたら、ICLに申し込みができます。

ICL入会画面
ICL入会ページ画面

お支払い方法はクレジットカード決済のみとなっています。

ICLの入会ページにアクセスし、メールアドレスとDiscordのIDを入力。

最後に確認するをクリックするだけで申し込みが完了します。

\申し込み後、すぐに参加可能/

ICLに入会する

Discord IDの確認方法

Discord ID確認方法

DiscordのIDはスマホアプリの場合、右下のプロフィールアイコンをタップするとプロフィール画面が表示されます。

「名前#数字」の部分がIDです。IDの上をタップするとコピーされます。

ブラウザの場合は、メニューの左下にアイコンとIDが表示されています。

メールに記載のURLよりICLのDiscordに参加する

申し込みが完了すると登録したメールアドレスに支払い完了のお知らせ、Discordの参加URLが記載されたメールが届きます。

差出人イケハヤ大学
件名お支払い完了のお知らせ&参加URL
内容ICLのDiscord参加URLの記載
もにゅら

メールに記載されたURLをクリックするとICLのDiscordコミュニティに参加できます。

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)入会後に必要なもの

ICLに入会後は以下の4点を準備しておきましょう。

仮想通貨取引所の口座

仮想通貨の投資を始めるには取引所の口座開設が必須です。

まずは、国内大手のコインチェックで口座開設を済ませましょう。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheckで口座開設する

仮想通貨イーサリアム(ETH)

ICLではNFTの話題が中心となっています。

NFTを購入するには仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要です。

コインチェックで口座開設後はイーサリアムを購入しましょう。

メタマスク(仮想通貨のオンラインウォレット)

NFTの売買にはMetaMask(メタマスク)というオンラインウォレットを利用します。

コインチェックでイーサリアムを購入した後は、取引所のウォレットからメタマスクに資金を移しましょう。

ハードウェアウォレット

NFT購入後は、メタマスクからハードウォレットに移して安全に保管しましょう。

NFTでは詐欺が頻発しており、メタマスクに保管しておくと盗難に遭うリスクが高まります。

オフラインで保管するハードウェアウォレットにNFTを保管することでセキュリティが強化されます。

おすすめのハードウェアウォレットはLedger Nano S Plusです。

\NFT・仮想通貨を安全に保管/

レジャーナノS Plusを購入する

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の5つの特徴

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)には以下の特徴があります。

上記5つの特徴について順番に解説します。

国内最大級の仮想通貨系オンラインサロン

ICL 会員数

ICLは3,000人以上が参加する国内最大級の仮想通貨オンラインサロンです。

入会金が98,000円と高額に設定されていることから、アンチや質の悪いユーザーがほとんどいません。

10万円近い高額サロンにも関わらず、参加者は右肩上がりで急増しており、評判が良いコミュニティとして知られています。

仮想通貨やNFT投資のプロと交流できる

ICLは元々DeFiなどを使いこなせる仮想通貨上級者向けのサロンとして誕生しました。

知識人が集まるコミュニティとして日々、ハイレベルな内容の議論が交わされています。

NFTプロジェクトのファウンダーも多数在籍しているので、将来的にNFTプロジェクトを運営したい人にもおすすめのコミュニティです。

ICL限定の情報が手に入る

ICLは有料会員しか閲覧できないクローズドコミュニティです。

そのため、ネット上では公開されていない貴重な情報を入手できます。

仮想通貨やNFTは情報の流れが早く、鮮度が命です。

誰よりも早く有益な情報を知ることで、先行者優位を得られます。

初歩的な質問は禁止

ICL初心者禁止

ICLは仮想通貨やNFT投資の上級者向けコミュニティです。

そのため、Googleで調べればわかるような初歩的な質問は禁止されています。

ただし、入会に審査はないので入会するかどうかは自己判断となります。

特定の人だけが閲覧できるαチャンネルがある

ICL-αchannel

ICLは入会金98,000円を支払えば、ほとんどのチャンネルを閲覧できます。

しかし、特別な「アルファチャンネル」に参加するには条件を満たす必要があります。

α-diamondチャンネル参加条件

NFTコレクション名条件
CryptoNinja1点保有
CryptoNinja Partners(CNP)10点以上保有

CryptoNinja1点保有またはCryptoNinja Partners(CNP)10点以上保有でα-diamondチャンネルに入れます。

α-diamondチャンネル参加条件

NFTコレクション名条件
CryptoNinja Partners(CNP)1点保有
Aopanda Party(APP)1点保有
Live Like A Cat(LLAC)1点保有

国内のNFT御三家と言われているCNP、APP、LLACをすべて1点以上保有しているとα-diamondチャンネルに入れます。

もにゅら

私はα-diamondに参加しています。

アルファチャンネルに入ると、一般の参加者よりも先に新規NFTのAL (優先購入権)の抽選に参加できるアルファチャンネル限定のNFTプライベートセールに参加できるといったメリットがあります。

\申し込み後、すぐに参加可能/

ICLに入会する

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の4つのデメリット

demerit

ICLには以下のようなデメリットがあります。

上記デメリットについて、順番に解説します。

入会金が98,000円とやや高額

ICL入会画面
ICL入会ページ画面

ICLは入会金が98,000円なので、高額で手が出ないと感じている人も多いでしょう。

悩んでいる人

98,000円は高くて払えないな〜

98,000円払って元は取れるかな?

悩んでいる人

このような悩みを持つ人も多いでしょう。

私自身も、入会するまで半年くらい悩みましたが、結果的に迷った時間がもったいなかった。もっと早く入会すればよかったと後悔しています。

ICLの参加にかかる料金は1回きりです。

以下の表のように在籍期間が長くなるほど、割安になります。

在籍期間1ヶ月あたりの料金1日あたりの料金
1年8,167円268円
2年4,083円134円
3年2,722円89円

その他、ICLではAL (アローリスト)配布イベントも頻繁にあります。

ALとはNFTの優先販売権のことです。

ビッグプロジェクトのALを獲得できれば、無料もしくは1,000円以下でNFTを購入でき、販売直後に価値が10万円以上に跳ね上がる可能性もあります。

LLAC AL確認
もにゅら

私はLLACのALを獲得し、0.001ETH(約175円)でNFTを購入。その後、最高4.4ETH (約77万円)以上に価値が上がりました。

今後も必ず元がとれるとは言い切れませんが、ICLに98,000円投資することで、その後、それ以上のリターンが得られる可能性は十分あります。

\入会金だけで、ずっと使える/

ICLに入会する

初心者向けではない

ICLは初心者お断りのコミュニティです。

私自身、ICLの存在を知ったときは自分の知識に自信がなく、入会を半年間先延ばしした過去があります。

初心者だと入会しない方がいいの?

悩んでいる人
もにゅら

個人的には、これから本気で学ぶ覚悟であれば初心者でも申し込んでいいと思います。

むしろ、初心者の方がたくさん学べるので、おすすめします。

ただし、初心者アピールは厳禁です。

ICLではGoogleで調べればわかるような初歩的な質問は禁止されています。

簡単なことはネットで調べて、ICLでは専門的なことを質問するように使い分けましょう。

悩んでいる人

ICLに入ったら何か発言しないといけないの?

もにゅら

見る専でもOKですよ。書き込みがなかったからといってメンバーから外されることはありません。逆に初心者向けの質問やネガティブコメントをする人は除外される可能性があるので気をつけましょう。

\NFT投資家と交流できる/

ICLに入会する

参加者増加でAL獲得が抽選に変更

ICLは、定期的にNFT新規プロジェクトのAL(アローリスト)配布イベントを開催しています。

当初は少人数制のコミュニティだったので、AL配布イベントでは、基本的に全員当選していました。

しかし、現在では会員数が3000名を超える巨大組織へと成長しています。

そのため、最近は抽選でALを配布されることが増えてきています。

AL配布イベントでは落選するリスクがあることを理解した上で、ICLに入会しましょう。

\申し込み後、すぐに参加可能/

ICLに入会する

ラボ内にハッカーが潜んでいる可能性がある

ICLの入会には審査がありません。

言い換えれば入会金さえ支払えば、ハッカーでも入会できる環境です。

残念ながら、ICL内にもハッカーは存在します。

高額サロンだから安全だと油断しないように気をつけましょう。

イケハヤ氏を装ってDMを送るハッカーも存在します。

イケハヤ氏からメッセージを送信することはありません。

Discord内のDMはすべて詐欺と思ってください。

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の5つのメリット

merit

ICLには以下のようなメリットがあります。

上記メリットについて、順番に解説します。

優良NFTプロジェクトのALがもらえる

ICL AL giveaway

ICLではAopanda Party(APP)やLive Like A Cat(LLAC)など、数多くの優良NFTプロジェクトのALを配布してきた実績があります。

ICLで紹介されるAL案件は、イケハヤ氏がチェックした優良案件ばかりなので安心です。

AL配布のアナウンスは「#al-giveaway」チャンネル内で行われます。

ALを獲得すると人気プロジェクトのNFTを格安のmint価格(発売価格)で購入できます。

もにゅら

今まで二次流通(中古)でしかNFTを購入できなかった人にとっては、特にうれしい特典です。

入会後は費用が一切かからない

ICLは入会金として98,000円を最初に支払う必要があります。

しかし、入会金さえ支払えば、その後は年会費などの維持費は一切かかりません。

ICLが存続する限り、半永久的にサービスを利用できます。

悩んでいる人

アルファメンバーになるには追加料金が必要じゃないの?

アルファメンバーになるには、特定のNFTの購入が必要です。

ただし、それはあくまでNFTの購入費であってICLの運営費とは別物になります。

ICL発のNFTプロジェクトに参加できる

HOUOU
HOUOU-鳳凰

ICLではNFTプロジェクト「HOUOU(鳳凰)」の制作に取り組んでいます。

参加者向けのPFP(フルオンチェーンNFT)で無料配布される予定です。

HOUOU channel

ICLのDiscord内にはHOUOUのチャンネルが用意されています。

2023年5月現在、企画は進行中なので今から入会すればHOUOUのNFTプロジェクトに参加できます。

質の高いメンバーと交流ができる

ICLにはベテランの仮想通貨投資家、NFT投資家が多数在籍しています。

毎日、さまざまなチャンネルで有益な情報が飛び交っているので、情報を追うだけでもかなりの知識がつきますよ。

NFTプロジェクトのファウンダー(代表)も多数在籍しているので、将来的にNFTプロジェクトを立ち上げたい人にとっても有益です。

イケハヤ氏が質問に回答することもある

ICLはイケハヤ氏が毎日チェックしています。

良い質問をすればイケハヤ氏が直接回答することもあるので、イケハヤ氏と交流したい人におすすめです。

\申し込み後、すぐに参加可能/

ICLに入会する

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の口コミ・評判

review

実際にICLを利用している人は、どのような評価をしているのでしょうか?

悪い口コミ、良い口コミについてまとめました。

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の悪い口コミ・評判

ICL参加者による悪い口コミ・評判は見当たりませんでした。

ただし、ICLに入会していないイケハヤ氏のアンチは存在します。

ICL bad review1
もにゅら

金額だけ見て判断しているようですね。

ICL bad review2
もにゅら

イケハヤ氏のアンチとして有名な方なので、気にしなくていいと思います。

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)の良い口コミ・評判

実際にICLに入会した人の口コミ・評判については肯定的な意見ばかりでした。

ICL good review1
もにゅら

入会して2ヶ月後のコメントですが、満足されているようです。

ICL good review2
もにゅら

AL配布のイベントが多くて、喜びの声が上がっています。

ICL good review3
もにゅら

有益な情報が多く満足されているようです。

ICL good review4
もにゅら

入会してすぐにALに当選した人もいます。

TwitterでICLの口コミ・評判を検索しましたが、入会した人の評価はすべて高評価でした。

\申し込み後、すぐに参加可能/

ICLに入会する

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)で過去に配布されたAL

悩んでいる人

ICLでは今までどんなNFTプロジェクトのALが配られたのだろう?

NFTプロジェクトのAL(優先購入権)目当てで、ICLへの入会を検討している人もいるでしょう。

ICLでは過去に以下のようなNFTプロジェクトのALを配布してきました。

過去にICLで配布されたALの例

NFTプロジェクト名略称価格
CryptoNinja PartnersCNP0.001ETH
Live Like A CatLLAC0.001ETH
Aopanda PartyAPP0.001ETH
ShikibuWorldSKB0.001ETH
CNP JobsCNPJ0.001ETH
Tokyo Alternative GirlsTAG0.002ETH
めたばっち0.001ETH
TheMafiaAnimal SoldiersTMAs無料
TOL Pass無料

ICLで配布されたALの中には価格が1,000倍以上に跳ね上がったプロジェクトもあります。

もにゅら

ビッグプロジェクトのALを獲得するだけでICL入会費の元が取れてしまいます。

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)に向いていない人

ICLはすべての人におすすめできるわけではありません。

以下のような人は仮想通貨の経験が豊富な人でも入会はおすすめしません。

短期トレーダー

ICLでは「ガチホ」を文化にすることを目標としています。

ガチホとはNFTを長期保有することです。

ICLのALで購入したNFTをすぐに手放す人は歓迎されません。

ペパハン(NFTを即売りする人)はイケハヤ氏によってブラックリスト入りされ、次回以降ALリストから外されるので注意しましょう。

否定的なコメントをする人

ICLは、みんないい人で居心地が良いと評判のコミュニティです。

ネガティブな発言をする人はICLにふさわしくないと判断されます。

イケハヤ氏や仮想通貨、NFTに対して否定的な意見を持っている人は入らないでください。

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)はこんな人におすすめ

ICLは以下のような人を歓迎します。

ガチホ文化に共感できる人

ICLではNFTをガチホ(長期保有)する文化の形成を目指しています。

ALで購入したNFTのフロア価格が高騰して、利益確定したい気持ちはわかります。

しかし、短期的な利益に目がくらんで、すぐにNFTを手放す人が増えてしまうとNFTプロジェクトが衰退してしまいます。

購入したNFTを長期的に応援する気持ちでガチホしてくれる人をICLは望んでいます。

NFTの将来性に期待している人

NFT人口

日本におけるNFT人口は2023年5月時点で2万人前後と言われています。

日本人のNFT保有者は0.01%に過ぎません。

ICLは将来、間違いなくNFTが普及すると期待している人にとって刺激のある空間です。

周囲にNFTトークできる仲間がいない人

日常生活において、知り合いと仮想通貨やNFTに関する会話をしていますか?

おそらく、ほとんどの人が身近にNFTの話ができる人がいないと思います。

ICLはNFTオタクが集まったコミュニティです。

NFTの話ができる友達が欲しい人にとって居心地のいい空間になると思います。

NFTプロジェクトのファウンダーを目指している人

ICLには有名なNFTプロジェクトのファウンダーが多数在籍しています。

NFTの投資だけでなく、将来的には自分でNFTプロジェクトを立ち上げたいと思っている人にICLはおすすめです。

悩んでいる人

NFTプロジェクトの始め方がわからない

そんな悩みを持っている人はICLのメンバーに相談してみるといいですよ。

\申し込み後、すぐに参加可能/

ICLに入会する

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)に関するよくある質問

最後に、ICLに関するよくある質問をまとめました。

ICLへの理解を深めた上で入会しましょう。

ICLに入会したら元が取れますか?

ICLに入会したら入会金98,000円分以上の利益が上げられますか?という意味だと思います。

絶対に元が取れるとは言い切れません。

過去には、LLACやTOL PassなどALで配布したプロジェクトがリリース直後に1ETH(約20万円)以上の価格をつけた事例が多数あります。

しかし、今後ICLで配布されるALが必ず10万円以上の価格になる保証はありません。

あくまで投資は自己責任です。

入会金以外にも費用は発生しますか?

入会金以外に費用は発生しません。

月額料金や年会費といった制度はなく、1度入会金を払ってしまえば、ICLが存続する限り追加料金なしでずっと利用できます。

質問は禁止されているのですか?

質問は禁止されていません。

禁止されているのは「初心者向けの質問」です。

Googleで調べればわかる内容であれば自分で調べるようにしてください。

ネットで調べてもわからない内容であれば質問しても問題ありません。

コメントせずに見るだけでもいいですか?

入会後はコミュニティ内でコメントせずに見るだけでも問題ありません。

発言しないからといってメンバーから外されることはないので心配無用です。

情報収集のツールとして、じゅうぶん利用価値があります。

ICLの入会に審査はありますか?

ICLの入会に審査はありません。

初心者お断りのオンラインサロンとなりますが、審査がないため自己申告となります。

初心者の定義も定められていませんが、最低でも仮想通貨取引所の口座開設くらいは済ませておきましょう。

コインチェックであれば、スマホアプリが使いやすく最短5分で口座開設が完了します。

まとめ

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)は国内最大級の仮想通貨系オンラインサロンです。

入会費は98,000円の買い切りなので、追加費用は発生しません。

NFTのAL(優先購入権)配布イベントを頻繁に開催しているので、高確率で元が取れます。

仮想通貨やNFTに将来性を期待している人にとって有益な情報が詰まったコミュニティです。

\申し込み後、すぐに参加可能/

ICLに入会する

よく読まれている記事

bitcoin-chart-image 1

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 過去の傾向を分析すると、ビットコインの半減期後、1年以内に仮想通貨バブルが到来しています。 次回の半減期は20 ...

BTC CHART image 2

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 ビットコインは発行上限が2,100万枚であるため希少性が高く、金と似た性質を持つことからデジタルゴールドと呼ば ...

bitcoin and ethereum 3

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 本記事では、ビットコインとイーサリアムの違いや将来性、買い方について解説しています。 仮想通貨に限らず、投資は ...

XRP coin image 4

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 リップル社は現在、米国証券取引委員会(SEC)と裁判中です。 裁判に勝訴すれば、100万円になる可能性は低いも ...

コインチェック 口座開設 5

記事内にプロモーションが含まれています 以上のような悩みを持つ人のために記事をご用意しました。 コインチェックはスマホアプリDL数が※国内No.1の人気仮想通貨取引所です。(※対象:国内の暗号資産アプ ...

-CRYPTO, NFT
-,