NFT

LLAC (Live Like A Cat)のWL獲得条件や申請方法・NFTの買い方をわかりやすく解説

2022年11月1日

以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。

本記事の内容

もにゅら

気になる項目をクリック(タップ)すると一瞬で移動しますよ!

本記事の信頼性

筆者は2018年より暗号資産投資を始め7桁運用CNPSHINZOなど複数のNFTを保有。LLACのDiscordにも参加しており、その経験をもとに執筆しています。

本記事を読めば、LLACの特徴から購入方法まで知ることができます。

LLACを購入するにはETH (イーサリアム)が必要です。まだETHを購入していない人は暗号資産(仮想通貨)取引所のコインチェックで口座開設をしておきましょう。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheck公式サイトで口座開設

LLAC(Live Like A Cat)とは?

LLAC(Live Like A Cat)は「ネコのように自由気ままに生きてみよう」をテーマにしたNFTプロジェクトです。

現代社会では、国家や自分で作ったルールの中で生きています。しかし、ネコの世界にはそのようなルールは存在しません。

もっと自由気ままに生きていい

LLACはプロジェクトを通して、ネコみたいに自由気ままに生きる人を増やすことを使命としています。

LLACのNFTを持つことやSNS上でLLACのNFTを見かけることで、自分で作ったルールに縛られない生き方をするきっかけになって欲しいという願いが込められています。

コレクション名Live Like A Cat(LLAC)
販売数22,222点
ブロックチェーンイーサリアム
発売日2022年12月28日(水)12:00
mint価格0.001ETH
ファウンダー( ニャウンダー)しゅうへい氏(@shupeiman)
リードデザイナー猫森うむ子氏(@umuco_digital)
マーケティングアドバイザーイケハヤ氏(@IHayato)
公式Discord (コミュニティ)Live Like A Cat (※現在、受付停止中)
公式HPLive Like A Cat
主催コミュニティフリーランスの学校

LLAC (Live Like A Cat) 4つの特徴

LLACには以下の5つの特徴があります。

順に説明します。

ジェネラティブNFT

LLACは22,222体ありキャラクターはジェネラティブという手法で描かれています。

ジェネラティブとはデザイナーがあらかじめ用意しておいたいくつかのデザインを自動で組み合わせてキャラクターを生成する方法です。

イラストを手がける猫森うむ子さんがTwitterでLLACのキャラクター生成方法についてツイートしています。

LLACのキャラクターのパターン

  • 素体ポーズ22タイプ
  • 柄22タイプ
  • 表情やしっぽもさまざま
  • アイテムや背景が素体ごとに変わる

上記のパターンを組み合わせることで22,222体を作り上げます。

SNSのPFP (アイコン画像)向けに制作

NFTには3Dアートや音楽など、さまざまな種類がありますが、LLACはPFPのNFTです。

PFPとは「Profile Picture」または「Profile Photo」の略で、わかりやすく言うとSNSのプロフィール画像向けのコンテンツ。

NFTアプリやSNSのアイコンとして使用することを想定しています。

販売数が多い(22,222点)

LLACの販売数はネコの鳴き声(にゃんにゃん)にちなんで22,222点です。

「初めてNFTを持つ人のためのプロジェクト」というコンセプトもあり、販売数を多く設定しています。

コミュニティの活動が活発

LLACを運営するDiscordは参加者が7,000人を超える大規模なコミュニティです。

ただ人数が多いだけでなく、毎日コミュニティで活動をしている人が多いのが特徴。

毎日多くの人がアイデアを出し合ったりプロジェクトの活動に参加しているので、プロジェクトの継続性・将来性が期待できます。

LLAC (Live Like A Cat)のメリット

LLACを購入・保有すると以下のようなメリットがあります。

LLAC(Live Like A Cat)のメリット

順に説明します。

マーケティングのプロ3名が運営している

ファウンダーはフリーランスの学校を運営しているしゅうへい氏。

イラストデザインはumuco digital.を運営している猫森うむ子氏。

マーケティングはCryptoNinjaNinja DAOのファウンダーも務めるイケハヤ氏。

画像引用:LLAC公式サイト

マーケティングのプロ3名が取り組んでいるプロジェクトとして国内で最も注目を集めているNFTプロジェクトの1つです。

すでに自身の事業でも成功し、インフルエンサーとしても活躍する3名が集結したプロジェクトなので将来性もあります。

mint価格が安い(0.001ETH)

NFT投資初心者でも購入しやすいように0.001ETH (200円前後)で販売されます。

人気NFTの場合1ETH (約20万円)を超えてくるものもあるので、初期費用を抑えて低リスクで始められるのはいいですね。

NFTの価格上昇が期待できる

セールス担当のイケハヤ氏は自身のNFTプロジェクトCryptoNinjaに限らず、CryptoNinjaから派生したroad氏のCNP (CryptoNinja Partners)やうじゅうな氏のCNPJ (CNP Jobs)など複数のNFTプロジェクトのセールス担当として軒並み成功を収めています。

プロジェクトそのものも素晴らしいですが、NFTマーケティングで実績のあるイケハヤ氏がマーケティングを担当していることが追い風となり、将来的にLLACの価値が上がることが期待されます。

LLAC (Live Like A Cat)のデメリット

一方でLLACには以下のようなデメリットがあります。

LLAC(Live Like A Cat)のデメリット

順に説明します。

WL (優先購入権)獲得のハードルが高い

WLとはホワイトリストの略で、NFTの優先購入権のことです。

NFTの販売は基本的に事前に一部の人にWLを配ります。

LLACの場合、誰にWLを配るか慎重に選んでいます。

くわしくは「LLACのWLを獲得する方法」で解説します。

発売後すぐに完売する可能性がある

LLACは初心者でも購入しやすいようにNFTは22,222体用意されています。

とはいえ、人気プロジェクトのため2022年12月28日(水)12:00の販売から一瞬で完売してしまう可能性もあります。

買い忘れないように、スケジュールにメモしておきましょう。

LLAC(Live Like A Cat)のWL (優先購入権)を獲得する方法

LLACは2022年12月28日(水)12:00に発売しますが、不特定多数に一斉販売するわけではありません。

ある条件を満たした人にWL (ホワイトリスト)という優先購入権を事前に渡す予定になっています。

現時点で発表されているのはWLの配布には2つのポイントがあること

LLACのWL (優先購入権)を獲得する2つのポイント

順に解説します。

レトロアクティブ(遡及的評価)

一言でいうと、そんなに簡単にはWLをあげないよ!ということです。

たとえば、以下のような人はWL配布の対象になりません。

WL対象外になる人

  • LLACのDiscordに参加しただけの人
  • ファウンダーのしゅうへい氏をフォローしただけの人

以上のような1分もかからずに誰でもできるようなことをしただけでは、WLは獲得できません。

逆に、以下のような人はLLACのWL対象者になる予定です。

WL対象者

  • コミュニティ初期から関わっている人
  • LLACのイベントを盛り上げてくれた人
  • フリーランスの学校(LLAC母体)を支えてくれた人
  • LLAC開催のセミナーに参加した人(10月まで)

LLACやその母体となるフリーランスの学校に貢献した人やイベントに足を運んだことのある人は、WLリスト獲得の対象になります。

悩んでいる人

最近LLACを知った人はWLもらえないの?

結論、まだ間に合います!

新しくLLACに参加した人がWLをもらうポイントが継続性です。

継続性

Live Like A Catのディスコードに参加するだけではWLを獲得する資格は得られません。

しかし、今からでもコミュニティに積極的に関わっていくことでWLをゲットするチャンスがあります。

WLをもらうために無理してコミュニティで発言するのではなく、純粋にLLACに価値を感じ楽しんで活動するのがポイントです。

常にDiscordの活動内容を把握しておくことで、WL獲得情報を得られるかもしれませんよ。

もにゅら

今からでも遅くないので、LLACのことを学びながら共に成長していきましょう!

おまけ

しゅうへい氏が2022年10月31日に公開したブログ内でもしかしたらWLに繋がるかも?と公言しているサービスをご紹介します。

そのサービスとは「ゼロから5万円をつくる」フリーランスの学校です。

LLACの母体となるフリーランスの学校が提供する42本の無料動画コンテンツになります。

画像引用:しゅうへい氏公式ブログ

「ゼロから5万円をつくる」フリーランスの学校で学べる4つのこと

  • ブログで月5万円稼ぐ方法
  • Twitterフォロワー1,000人獲得 5つのポイント
  • Webライターで月10万円稼ぐ方法
  • Webマーケティング講座【初級編】
もにゅら

しゅうへい氏は必ずもらえるとは明言していないので参考までに。

【無料】フリーランスの学校を受講する

WL申請するまでの事前準備6ステップ

LLACのWLを獲得したら、申請期限までにMetaMaskのウォレットアドレスが必要になります。

また、LLACの購入には0.001ETHとガス代(手数料)が必要です。

LLACのWL申請およびNFT購入に必要なもの

  • ETH (イーサリアム)
  • MetaMaskのアドレス
  • LLACのDiscordへ参加

WLの申請にはMetaMaskのアドレス、NFTの購入には0.001ETH+ガス代が必要です。

LLACのmintサイト(販売サイト)はDiscord内で発表されるのでDiscordの参加も必須。

やることが多すぎてパニックになりそう!

悩んでいる人
もにゅら

順番にひとつずつ解説するので安心してくださいね。

LLACのWLを申請するまでの事前準備

コインチェックで無料の口座開設

LLAC (Live Like A Cat)のNFTを購入するにはイーサリアム(ETH)という仮想通貨が必要です。

イーサリアムは暗号資産(仮想通貨)取引所で購入することができます。

暗号資産取引所の口座開設は無料でできるので、国内大手のコインチェックで口座開設を済ませましょう。

口座開設の仕方は以下の記事にまとめています。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheck公式サイトで口座開設

コインチェックに日本円を入金

コインチェックなどの暗号資産取引所の口座開設が完了したら、まず日本円を取引所に入金します。

暗号資産取引所のマイページから振込先を確認できるので、指定された口座に日本円を入金すると画面に反映されます。

悩んでいる人

いくら入金すればいいの?

LLACのNFTが購入できるだけの金額+手数料が必要です。

販売価格は0.001ETHですが、購入する際にガス代(手数料)がかかるので、0.01ETH以上購入しておくことをおすすめします。

日本円でいうと2,000円以上は入金しておきたいです。

今後LLAC以外のNFTも購入したい、暗号資産投資もしたいという人はもっと多めに入金しておきましょう。

Coincheckに日本円を入金

コインチェックでイーサリアム(ETH)を購入

続いて、入金した日本円でイーサリアム(ETH)に購入します。

口座開設した暗号資産取引所のコインチェックからイーサリアムを購入してください。

コインチェックでイーサリアムで購入する方法については以下の記事で解説しています。

Coincheckでイーサリアムを購入

MetaMask (ウォレット)を導入

暗号資産取引所のコインチェックで購入したイーサリアム(ETH)は取引所のウォレットに保管されます。

取引所のウォレット=預金通帳みたいなもので、取引所のウォレットからは買い物ができません。

そのため、取引所のウォレット(=預金)からMetaMask (個人の財布)にイーサリアム(お金)を移す必要があります。

MetaMask (メタマスク)の導入方法については下記の記事で解説しています。

コインチェックからメタマスクへイーサリアム(ETH)を送金

MetaMask(メタマスク)の導入が済んだら、以下の手順で暗号資産取引所のウォレットに預けているイーサリアム(ETH)をMetaMaskに送金します。

①MetaMaskを起動してアドレスをコピーする

まずはMetaMaskを起動します。

パスワードを入力してロック解除をクリックするとログインできます。

MetaMaskのアドレスをコピー。

②取引所からMetaMaskにイーサリアム(ETH)を送金する

次に、暗号資産取引所からMetaMaskにイーサリアム(ETH)の送金を行います。

送金先の宛先にはMetaMaskでコピーしたアドレスを貼り付けます。

アドレスの手入力は間違いの原因になるので、必ずコピペするようにしましょう

③MetaMaskへの入金確認を行う

送金後、しばらく経過したら送金が反映されているかMetaMaskの画面で確認しましょう。

上記画像、赤枠の部分の金額を確認してください。取引所から送金したイーサリアム(ETH)の金額が反映されていれば問題ありません。

LLAC (Live Like A Cat)のDiscordに参加する

LLACに関する最新情報はDiscord(ディスコード)から発信されます。

TwitterにはLLACに似せた詐欺サイトも出回っているので誤ってアクセスしないように。

ディスコードへの参加は無料です。

もちろん、年会費や初期費用もかかかりません。

2022年12月28日(水)に発売されるmintサイト(販売サイト)のURLもディスコード内で発表されます。

LLACのDiscordに参加する

LLAC (Live Like A Cat)NFTの購入方法(公式販売サイト版)

LLAC (Live Like A Cat)NFTは公式販売サイトから0.01ETHで販売されます。

公式販売サイトのURLについてはLLAC (Live Like A Cat)のDiscordから発表される予定です。

詳細が発表され次第、追記します。

LLAC (Live Like A Cat)NFTの購入方法(OpenSea版)

公式サイトから買えなかった人は12月28日(水)12:00に公式販売サイトから発売された後、OpenSea (オープンシー)で二次流通しているLLAC (Live Like A Cat)NFTを購入できます。

OpenSeaって何?

悩んでいる人
悩んでいる人

OpenSeaとMetaMaskの接続が完了していない

という人は、下記の記事を参考にOpenSeaの初期設定を済ませてください。

OpenSeaの初期設定はバッチリだよ!という人は発売日が来たら早速LLAC (Live Like A Cat)NFTを購入しましょう。

LLAC (Live Like A Cat)NFTの買い方3ステップ

順に解説します。

OpenSeaのLLAC (Live Like A Cat)NFT販売ページから購入するNFTを決める

まずはOpenSeaのにアクセスし、購入するLLACのNFTをクリックします。

悩んでいる人

NFTがいっぱいありすぎて、どれを選べばいいかわからない

もにゅら

こだわりがなければ、最安のNFTでOKです。

LLAC (Live Like A Cat)NFTを購入する

購入するNFTをクリックしたら、購入画面が開くので「Add to cart」をクリック。

もにゅら

購入額以上のイーサリアム(ETH)がメタマスクに入っているか事前に確認しておきましょう。不足する場合は、再び取引所から送金する必要があります。

購入の確認画面が表示されるので、問題なければ「Complete purchase」をクリック。

Complete checkoutの画面が出たら、しばらく待ちます。

MetaMaskの画面

しばらく経過すると、MetaMask上でガス代(手数料)の見積画面が立ち上がります。

ガス代は編集することも可能ですが、初心者の人には難易度が高いのでガス代は調整せずに、そのまま「確認」をクリックしましょう。

MetaMaskで署名を求められるので、「署名」をクリック。

以上の手順で、OpenSeaでのNFTの購入が完了します。

購入したNFTの確認をする

最後に、購入したNFTが本当に自分のものになっているのか確認しましょう。

OpenSeaのトップページ右上のマイページアイコンをクリック。

アイコンをクリックするとメニューが表示されるので、プロフィールをクリック。

購入したNFTのリストが表示されるので、先ほど購入したNFTが反映されているかチェック。

反映されていれば、購入チェックは完了です。

LLAC (Live Like A Cat)NFTを購入する際の注意点

NFTは普及し始めて間もないため詐欺が横行しています。

せっかくLLAC (Live Like A Cat)のNFTを購入できても、詐欺で盗まれてしまったらショックですよね。

詐欺を未然に防ぐために以下の5つを心がけましょう。

  • Twitterでの勧誘は詐欺
  • Discordの勧誘は詐欺
  • NFT購入後は保管用ウォレットに移す
  • OpenSeaに送られた知らないNFTは触らない
  • 信用していいURLは公式コミュニティのみ

Twitterでの勧誘は詐欺

LLAC (Live Like A Cat)NFT関連のインフルエンサーをフォローしていたり、ツイートをしていたりすると、詐欺師からメンションで詐欺サイトのリンクがついたツイートが送られることがあります。

このようなリンクはすべて詐欺です。

絶対にクリックしないようにしてください。

一時期、Twitter経由で他の人気NFTが盗まれる事件が多発していました。

LLAC (Live Like A Cat)についても、詐欺mintサイトへ誘導するツイートが増えてくる可能性があります。

だまされないように気をつけましょう。

DiscordのDMは詐欺

Twitter詐欺以前はDiscordによる詐欺が横行していました。

基本的にDiscordのDMはすべて詐欺と思っていいです。

DMが来ないように設定を変更しておきましょう。

NFT購入後は保管用ウォレットに移す

メタマスクに接続した状態で詐欺リンクを踏んでしまうと、NFTが盗まれてしまう恐れがあります。

NFTを購入したあとは保管用のアドレスに移すことをおすすめします。

OpenSeaに送られた身に覚えのないNFTは触らない

NFTを手に入れるとOpenSea上に自分のコレクションが反映されます。

コレクションに目を通していると見覚えのないNFTが混ざっていることがあります。

自分のウォレットに身に覚えがないNFTがあっても絶対に触らないようにしましょう。

放置しておけば、いつの間にかなくなっていることが多いです。

信用していいURLは公式コミュニティのみ

基本的にTwitterなどのSNSの情報は鵜呑みにしない方がいいです。

しゅうへい氏(@shupeiman)、猫森うむ子氏(@umuco_digital)など関係者によるツイートであれば信憑性がありますが、誰が発信したかもわからない情報(特にURL)は疑った方がいいです。

詐欺サイトは公式に似せて作られているので、初心者の人は詐欺サイトと気づかないまま被害に遭う可能性があります。

LLAC (Live Like A Cat)の場合、公式DiscordのLive Like A Catから情報を仕入れるようにしましょう。

まとめ

Live Like A Cat(LLAC)のNFTは2022年12月28日(水)12:00より公式サイトより0.001ETHで販売されます。

販売サイトのURLはDiscordで発表されるのでLLACのDiscordに参加しておきましょう。(※現在、受付一時停止中)

LLACには一定の条件を満たした人にWL(ホワイトリスト)というNFTの優先購入権が与えられます。WLの申請にはMetaMaskのウォレットが必要です。早めに用意しておきましょう。

LLACの購入には日本円ではなくETH (イーサリアム)が必要です。まだETHを保有していない人はコインチェックで口座開設をして早めにETHを購入しておくことをおすすめします。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheck公式サイトで口座開設

よく読まれている記事

bitcoin-chart-image 1

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 過去の傾向を分析すると、ビットコインの半減期後、1年以内に仮想通貨バブルが到来しています。 次回の半減期は20 ...

BTC CHART image 2

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 ビットコインは発行上限が2,100万枚であるため希少性が高く、金と似た性質を持つことからデジタルゴールドと呼ば ...

bitcoin and ethereum 3

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 本記事では、ビットコインとイーサリアムの違いや将来性、買い方について解説しています。 仮想通貨に限らず、投資は ...

XRP coin image 4

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 リップル社は現在、米国証券取引委員会(SEC)と裁判中です。 裁判に勝訴すれば、XRPの価格が100万円になる ...

コインチェック 口座開設 5

記事内にプロモーションが含まれています 以上のような悩みを持つ人のために記事をご用意しました。 コインチェックはスマホアプリDL数が※国内No.1の人気仮想通貨取引所です。(※対象:国内の暗号資産アプ ...

-NFT
-,