NFT OpenSea

OpenSea (オープンシー)のアカウント登録方法・始め方を初心者向けにわかりやすく解説

2022年9月27日

悩んでいる人

NFTを購入するためにOpenSeaの登録が必要だけど、何から始めればいいの?

OpenSeaを始める前に必要な準備が知りたい

悩んでいる人

以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。

これから仮想通貨デビューする人、初めてNFTの購入にチャレンジする人にとって有益な情報となっています。ぜひ、参考にしてくださいね!

本記事の内容

本記事の信頼性

筆者は2017年より暗号資産投資を始め、7桁の資産を運用しています。
2022年2月にOpenSeaに登録。OpenSea上でNFTの購入やGiveaway (NFTのプレゼント)企画を実施しています。その経験に基づいて記事を執筆しています。

イケハヤさんを中心としたNinjaDAOやキングコング西野さんがファウンダーのCHIMNEY TOWN DAOなどのweb3関連コミュニティの発展の影響もあり、海外だけでなく日本でもNFTの需要が高まってきています。

OpenSeaを始めるためには、イーサリアムが必要です。

そんな人は、まず暗号資産取引所のコインチェックで口座開設を行い、イーサリアムを購入しましょう。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheck公式サイトで口座開設

OpenSea (オープンシー)とは?

OpenSeaは2017年12月にアメリカで設立された世界最大級のNFTマーケットプレイスです。

悩んでいる人

NFTマーケットプレイスって何?

NFTマーケットプレイスとは、簡単に言うとNFTのオンラインショッピングモールです。

Amazonや楽天みたいなサイトと思っていただけば、想像しやすいかと思います。

円やドルなどの法定通貨ではなく、イーサリアムなどの仮想通貨で買い物をする世界最大のショッピングサイト。それがOpenSeaです。

OpenSea (オープンシー)を始める前の事前準備4ステップ

悩んでいる人

OpenSeaに会員登録すれば誰でもすぐに始められるの?

OpenSeaを始めるためには、まずはお金(仮想通貨)を用意しなければいけません。

Amazonで買い物する前に、クレジットカードを登録するような感じで、OpenSeaで買い物するには、まず引き落とし先となるウォレットの登録が必要です。

OpenSea登録前の事前準備4ステップ

OpenSea登録前にやるべき4ステップについて、順に解説します。

暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設する

OpenSeaでNFTを購入するにはイーサリアム(ETH)という通貨が必要です。

イーサリアムは暗号資産取引所で購入することができます。

まずは無料で暗号資産取引所の口座開設を行いましょう。

イーサリアムが購入できるおすすめの国内暗号資産取引所はコインチェックbitFlyerです。

口座開設のやり方については、以下の記事で解説しています。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheck公式サイトで口座開設

取引所でイーサリアムを購入する

暗号資産取引所の口座開設が完了したら、次に取引所でイーサリアムを購入します。

暗号資産取引所でイーサリアムを購入する2ステップ

  • 暗号資産取引所に日本円を入金する
  • 日本円でイーサリアムを購入する

STEP①暗号資産取引所に日本円を入金する

取引所の口座開設をした時点では、取引所にある資金は0円です。

まずは、日本円の入金を行います。

購入したいNFTが決まっている場合は、NFTの購入価格よりも少し上乗せした金額を入金しましょう。

NFTは価格の変動が大きいので、ギリギリの金額しか入金しなかった場合、値段の上下動や手数料の関係で購入できなるリスクがあります。

もにゅら

入金が反映されるまで時間がかかる場合があります。すぐに反映されない場合は、しばらく待ちましょう。2日以上経過しても反映されない場合は、取引所に問い合わせしてください。

STEP②日本円でイーサリアムを購入する

日本円の入金が完了したら、コインチェックまたはbitFlyerの販売所からイーサリアム(ETH)を購入します。

コインチェックでイーサリアムを購入する具体的なやり方については以下の記事にまとめています。

イーサリアムの購入が完了したら、取引所での作業を一度止めて、次にMetaMaskの設定を行います。

CoincheckでETHを購入する

MetaMask (ウォレット)を導入する

イーサリアムの用意ができたら、次にMetaMaskの初期設定を行います。

MetaMaskとはOpenSeaの決済で必要なウォレット(財布)のことです。

OpenSeaではMetaMaskに入っているお金(イーサリアム)で買い物(NFTの購入)を行います。

MetaMaskの初期設定については以下の記事で解説しています。

イーサリアムをMetaMaskに送金する

MetaMaskの初期設定が完了したら、STEP②で購入したイーサリアムを取引所からMetaMaskへ送金する作業を行います。

取引所からMetaMaskにイーサリアムを送金するステップ

STEP①MetaMaskのアドレスをコピーする

暗号資産取引所で購入したイーサリアムをMetaMaskに送金するために、送金先であるMetaMaskのアドレスを確認します。

MetaMaskの起動からアドレスコピーまでの手順は以下の通りです。

①MetaMaskのキツネのアイコンをクリックしてMetaMaskを起動する。

MetaMaskトップ画面

②「イーサリアムメインネット」に接続されていることを確認する。

もにゅら

他のネットワークに接続されている場合は、「イーサリアムメインネット」を選択してください。上記画像の「イーサリアムメインネット」の箇所をクリックすると他のネットワークが選択できます。

③「0x〜〜〜〜〜〜」のアドレスがあなたのMetaMask専用のウォレットアドレスになります。アドレスをクリックするとコピーされます。

以上の手順で、MetaMaskのウォレットアドレスがコピーされました。

STEP②取引所のマイページでMetaMaskのアドレスを登録する

続いて、口座開設した暗号資産(仮想通貨)取引所にログインをします。

取引所のマイページの入出金画面からアドレスの登録作業を行なってください。

STEP①でMetaMaskのアドレスをコピーしているので、貼り付けて登録すればOKです。

もにゅら

アドレスの登録はコピー&ペーストがおすすめです。手入力は誤入力の原因になります。

STEP③取引所からMetaMaskのアドレス宛にイーサリアムを送金する

暗号資産取引所でMetaMaskのアドレス登録が完了したら、次にイーサリアムの送金を行います。

取引所で購入したイーサリアムを登録したMetaMaskのアドレス宛に送金しましょう。

STEP④MetaMaskの入金確認を行う

暗号資産取引所からMetaMaskへ送金したら、MetaMaskにイーサリアム(ETH)入金されているか確認しましょう。

MetaMaskへの入金確認

取引所から送金したETHの金額がMetaMaskに反映されていれば問題ありません。ただし、取引所からMetaMaskに送金する際、ガス代(手数料)がかかります。反映されるのは手数料を引いた金額(ETH)になります。

もにゅら

イーサリアムの送金額がMetaMaskの画面に反映されるまで、数分〜数十分かかります。

OpenSea (オープンシー)の始め方・登録方法3ステップ

OpenSeaの始め方は事前準備が9割。OpenSeaの公式サイトでの登録作業は3ステップ、2〜3分で終わります。

OpenSeaの初期設定3ステップ

以上の流れについて順番に解説します。

OpenSeaにMetaMaskを接続する

OpenSeaでNFTを購入するにはMetaMaskとの接続が必要です。

まず、OpenSeaの公式サイトにアクセスします。

OpenSea公式サイトトップページ

画面右上の「」マークをクリック。

Connect wallet」をクリック。

My walletの画面が表示されるので、MetaMaskを選択。

「署名の要求」というタイトルのポップアップウィンドウが表示されたら、「署名」を選択しましょう。

MetaMaskトップページ

MetaMaskの画面が開いたら「開始」をクリック。

MetaMaskのパスワードを入力するとOpenSeaとMetaMaskの接続が完了します。

プロフィールを入力する

OpenSeaとMetaMaskの接続が完了したら、OpenSeaの初期設定を行います。

右上の人型のアイコンをクリックして「Settings」をクリック。

設定画面が開いたらUsernameEmail Addressを入力します。

もにゅら

その他の項目は、入力しなくてもOpenSeaを始められます。設定はいつでも変更できるので、後から追加で入力してもいいですよ。

入力が終わったら「Save (保存)」を選択。

メールアドレスを認証する

OpenSeaの設定画面でメールアドレスを登録すると、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

メール認証画面

認証メールを開いたら上記のような本文が記載されているので、「VERIFY MY EMAIL」をクリック。

以上でOpenSeaの初期設定が完了です。

ここまでできれば、あとは自由にNFTの売買を楽しめますよ。

悩んでいる人

OpenSeaのログインID、パスワードの登録はいらないの?

もにゅら

OpenSeaにはログインIDやパスワードがありません。MetaMaskと接続することでログインができます。

OpenSea (オープンシー)でNFTを購入する手順4ステップ

OpenSeaの初期設定が完了したら、OpenSeaで販売されているNFTを購入できるようになります。

NFTを購入するための4ステップ

以上の2ステップについて、くわしく解説します。

購入したいNFTを検索する

OpenSeaでNFTを検索する方法は2種類あります。

  • 欲しいNFTプロジェクト名を入力して検索する
  • ランキングから欲しいNFTを検索する
  • カテゴリから欲しいNFTを検索する

①欲しいNFTプロジェクト名を入力して検索する

すでにお目当てのプロジェクトがある場合は、検索窓からプロジェクト名を入力して検索します。

トップページの上部に検索窓があるので、プロジェクト名を入力すると候補が出てきます。

OpenSeaトップページよりプロジェクト名を検索

欲しいプロジェクトが表示されたら、クリック。

プロジェクトのNFT一覧が表示されます。

プロジェクト名をクリックすると商品(NFT)一覧が表示されます。

この中から欲しいNFTを選びます。

②ランキングから欲しいNFTを検索する

悩んでいる人

お目当てのNFTはないし、プロジェクト名も知らない。他に検索方法はないの?

そんな人は、ランキングから検索するのがおすすめです。

OpenSeaのトップページにはランキングページがあります。

トレンドチャート、トップチャートを検索できます。

何を買えばいいかわからない人は、トップチャートから面白そうなプロジェクトを探してみましょう。

③カテゴリーから欲しいNFTを探す

OpenSeaのトップページを下の方にスクロールするとランキングページの下にカテゴリ別ページが出てきます。

NFTといえば画像を想像する人が多いと思いますが、音楽やアート作品など様々なジャンルがあります。

NFTを検索する場合、カテゴリページから検索すると目的に合った作品を見つけやすくなります。

購入するNFTを決める

検索してみて、気になるNFTが見つかったら購入手続きをします。

購入したいNFTを選択

購入するNFTが決まったらクリック。

MetaMaskに入っているイーサリアムで支払いを行う

購入するNFTが決まったので、ここからは購入手続きについて解説します。

NFT一覧の中から購入する商品をクリックすると次のような画面が開きます。

金額に問題がなければ、「Buy now」をクリック。

もにゅら

購入額以上のイーサリアム(ETH)がメタマスクに入っているか事前に確認しておきましょう。不足する場合は、再び取引所から送金する必要があります。

購入の確認画面が表示されるので、問題なければ「Complete purchase」をクリック。

Complete checkoutの画面が出たら、しばらく待ちます。

MetaMaskの画面

しばらく経過すると、MetaMask上でガス代(手数料)の見積画面が立ち上がります。

ガス代は編集することも可能ですが、初心者の人には難易度が高いのでガス代は調整せずに、そのまま「確認」をクリックしましょう。

MetaMaskで署名を求められるので、「署名」をクリック。

以上の手順で、OpenSeaでのNFTの購入が完了します。

購入したNFTの確認をする

最後に、購入したNFTが本当に自分のものになっているのか確認しましょう。

OpenSeaのトップページ右上のマイページアイコンをクリック。

アイコンをクリックするとメニューが表示されるので、プロフィールをクリック。

所持しているNFTの一覧

購入したNFTのリストが表示されるので、先ほど購入したNFTが反映されているかチェック。

反映されていれば、購入チェックは完了です。

もにゅら

OpenSeaの不具合により、反映まで数時間〜数日かかることもあります。

まとめ

OpenSeaを始める手順は以下の通りです。

一見、複雑そうに見えますが、ひとつひとつの工程は単純です。

順番にクリアして、NFTデビューしましょう!

よく読まれている記事

bitcoin-chart-image 1

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 過去の傾向を分析すると、ビットコインの半減期後、1年以内に仮想通貨バブルが到来しています。 次回の半減期は20 ...

BTC CHART image 2

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 ビットコインは発行上限が2,100万枚であるため希少性が高く、金と似た性質を持つことからデジタルゴールドと呼ば ...

bitcoin and ethereum 3

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 本記事では、ビットコインとイーサリアムの違いや将来性、買い方について解説しています。 仮想通貨に限らず、投資は ...

XRP coin image 4

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 リップル社は現在、米国証券取引委員会(SEC)と裁判中です。 裁判に勝訴すれば、XRPの価格が100万円になる ...

コインチェック 口座開設 5

記事内にプロモーションが含まれています 以上のような悩みを持つ人のために記事をご用意しました。 コインチェックはスマホアプリDL数が※国内No.1の人気仮想通貨取引所です。(※対象:国内の暗号資産アプ ...

-NFT, OpenSea
-, ,