NFT

Xverse Wallet(エックスバースウォレット)の始め方4ステップ・使い方を解説

2023年6月23日

記事内にプロモーションが含まれています

以上のような疑問や悩みを解決する記事をご用意しました。

Xverse WalletはBTC(ビットコイン)ビットコインNFT「Ordinals」の購入、保管に不可欠なホットウォレットです。

この記事を読めば、初心者でもXverse Walletの始め方や使い方が理解できるようになります。

Xverse Walletを利用するには仮想通貨BTC(ビットコイン)の購入が必要です。

まだ、BTCを持っていない人は仮想通貨取引所コインチェックで口座開設し、BTCを購入しておきましょう。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheckで口座開設する

本記事の内容

もにゅら

気になる項目をクリック(タップ)すると一瞬で移動しますよ!

本記事の信頼性

筆者は2018年より暗号資産投資を始め7桁運用。実際にXverse Walletを利用した経験をもとに執筆しています。

Xverse Wallet(エックスバースウォレット)とは

Xverse-wallet-image
出典:Xverse公式

Xverse WalletはBTC(ビットコイン)ビットコインNFT「Ordinals」の保管に利用できるホットウォレットです。

ウォレットには3種類のアドレスがあります。

ウォレットの種類主な用途
BitcoinBTC(ビットコイン)の送金
Ordinals & BRC-20 TokensビットコインNFT「Ordinals」、BRC-20トークンで利用
Stacks NFTs & SIP-10 tokensStacks NFT、SIP-10トークンで利用

Xverse WalletとMetaMaskの違い

すでにNFTの売買の経験がある人は、ウォレットといえばMetaMask(メタマスク)を想像すると思います。

MetaMaskはイーサリアム系のウォレットですが、Xverse Walletはビットコイン系のウォレットであることが大きな違いです。

ざっくり言うとXverseはビットコイン版MetaMaskです。

以下の表を見ると違いがわかりやすいと思います。

項目MetaMaskXverse Wallet
ブロックチェーンイーサリアム系ビットコイン系
主要コインETH(イーサリアム)BTC(ビットコイン)
主なNFTマーケットプレイスOpenSeaMagic Eden

従来は①仮想通貨取引所でETH(イーサリアム)を購入→②MetaMaskにETHを送金→③OpenSeaでNFTを購入という流れが一般的でした。

ビットコインNFTでは①仮想通貨取引所(コインチェックなど)でBTC(ビットコイン)を購入→②Xverse WalletにBTCを送金→③Magic EdenでNFTを購入という流れになります。

Xverse Wallet(エックスバースウォレット)の始め方4ステップ

Xverse Walletのダウンロード、初期設定の手順は以下の通りです。

順に解説します。

【無料】Xverse Walletをダウンロードする

まずは、Xverse公式HPよりXverse Walletをダウンロードしましょう。

xverse-wallet1

トップページにダウンロード用のボタンが2箇所あるので、どちらかクリックします。

xverse-wallet2

Xverse Walletはスマホアプリにも対応しています。

Xverse WalletのスマホアプリをDL

家にPCがない人は仕方ないですが、基本的にはPC用のChrome版を推奨しています。

スマホアプリを利用する際は、NordVPNでセキュリティを強化しましょう。

>>フリーWi-FIの危険性について調べる

もにゅら

公共のWi-Fiはセキュリティが甘くハッキングのリスクが高まります。

スマホアプリや出先でPCを使用する場合、フリーWi-Fiは使わないようにしましょう。

ウォレットを作成する

ここからはChrome版の解説になります。

Chrome版のダウンロードボタンをクリックすると以下の画面が開きます。

xverse-wallet3

Add to Chromeをクリックします。

xverse-wallet4

ポップアップ画面が開くので拡張機能を追加をクリックします。

xverse-wallet5

ブラウザ右上の①パズルマークをクリックすると、②一覧にXverse Walletがあるのでクリックします。

xverse-wallet6

Xverse Walletの画面が開くのでCreate Walletをクリックします。

xverse-wallet7

Xverse Walletに関するかんたんなガイドが開きます。

きちんと読みたい人はNextを読み飛ばしたい人はSkipをクリックしましょう。

xverse-wallet8

前の画面でNextを選択した場合、ガイドの続きが表示されます。

同じく、SkipまたはNextをクリック。

xverse-wallet9

上記画面が表示されたらContinueをクリックします。

xverse-wallet10

規約やプライバシーポリシーの画面です。

読んだ上でAcceptをクリックしましょう。

もにゅら

Xverseは現状、日本語に対応していません。英語が苦手な人は翻訳機を使いましょう。

12個のシードフレーズを記録・保管する

続いて、バックアップ用のシードフレーズ画面に移行します。

xverse-wallet11

12個のシードフレーズ(キーワード)を保管するための紙やノートを用意した上でBackup nowをクリック。

xverse-wallet12

画面中央のshowをクリックすると自分専用の12個のシードフレーズ(英単語)が表示されます。

xverse-wallet13

12個のシードフレーズを紙などにメモをして保管します。

もにゅら

スクリーンショットやオンライン上でのメモはハッキングのリスクがあるので、やめましょう。

メモが終わったらContinueをクリックします。

xverse-wallet14

シードフレーズの確認画面が開きます。

12個すべて順番に入力してVerifyをクリックします。

パスワードを設定する

最後にパスワードの設定画面が開きます。

xverse-wallet15

自分でパスワードを設定してContinueをクリックします。

もにゅら

セキュリティレベルが表示されるので、レベルがマックスになるように設定しましょう。

xverse-wallet16

パスワードの確認画面が開くので、再度入力してContinueをクリックします。

xverse-wallet17

「Wallet created succesfully」と表示されればXverse Walletの作成が完了です。

Close this tabをクリックして画面を閉じます。

もにゅら

初期設定は以上です。お疲れ様でした。

ウォレットアドレス3種類のコピーのやり方

Xverse Walletに3種類のアドレスがあります。

ウォレットの種類主な用途
BitcoinBTC(ビットコイン)の送金
Ordinals & BRC-20 TokensビットコインNFT「Ordinals」、BRC-20トークンで利用
Stacks NFTs & SIP-10 tokensStacks NFT、SIP-10トークンで利用

用途によって使用するウォレットアドレスが異なるので、注意しましょう。

ウォレットアドレスのコピーの仕方は以下の通りです。

xverse-wallet18

まずは、Chromeの拡張機能またはスマホアプリを立ち上げてパスワードを入力。

Unlockをクリックします。

xverse-wallet19

アカウントの画面が開いたらReceiveのアイコンをクリックします。

xverse wallet 22

3種類のアドレスからコピーしたいアドレスをクリックします。

xverse-wallet21

Copy addressをクリックすればウォレットアドレスがコピーできます。

もにゅら

ビットコインNFT「Ordinals」専用のウォレットアドレスは頭文字が「bc」から始まるのが特徴です。

【ハッキング対策】Xverse Walletに関する注意事項

ハッキング

Xverse Walletを始める前に以下の注意事項をチェックしておきましょう。

仮想通貨やNFTで資産を増やすことと同じくらい、資産を守ることが重要です。

順位に解説します。

フリーWi-Fiに接続しない(VPN推奨)

Xverse Walletに接続する際は、パスワードの入力が必要です。

フリーWi-Fiに接続すると、悪意のある第三者によってパスワードを盗み見られるリスクがあります。

ウォレットのパスワードがバレると中身の仮想通貨やNFTが盗まれるかもしれません。

基本的にフリーWi-Fiは利用しないのが鉄則ですが、ネット接続を暗号化するNordVPNがあると対策になります。

\ハッキングによる盗難を防ぐ/

NordVPNでセキュリティを強化

シードフレーズは誰にも教えない

仮想通貨やNFTのコミュニティに所属していたり、SNSなどで仮想通貨、NFTに関する情報を発信していると詐欺師によるDMや偽サイトの案内が届きます。

偽サイトにアクセスすると、シードフレーズを要求されることがありますが、それは100%詐欺です。

シードフレーズは自分以外の誰にも知られてはいけない情報です。

シードフレーズを教えてしまったらウォレット内の資産をすべて失います。

パスワードは使い回ししない

さまざまなアカウントでのパスワードの使い回しは避けましょう。

他のサイトで情報漏洩があった場合、同じパスワードを流用していたらハッキングに遭うリスクが高まります。

利用後は必ずログアウトする

Xverse Walletは利用時のみログインして、使い終わったらすぐにログアウトする癖をつけましょう。

ログインしたまま、さまざまなサイトを閲覧しているとハッキングに遭うリスクが高まります。

Xverse Walletに関するよくある質問

FAQ man

最後に、Xverse Walletに関するよくある質問をまとめました。

Xverse Walletは未成年でも利用できる?

Xverse Walletは未成年でも利用できます。

ダウンロードに本人確認がいらないからです。

ただし、未成年の場合、仮想通貨取引所の口座開設ができません。

ビットコインNFT「Ordinals」はどこで買える?

ビットコインNFTはMagic EdenなどのNFTマーケットプレイスで購入できます。

まとめ

Xverse WalletBTC(ビットコイン)ビットコインNFT「Ordinals」の購入、保管に不可欠なホットウォレットです。

ウォレット自体は無料でダウンロードでき、すぐに始められます。

ただし、Xverse Walletを利用するには仮想通貨BTC(ビットコイン)の購入が必要です。

まだ、BTCを持っていない人は仮想通貨取引所コインチェックで口座開設し、BTCを購入しておきましょう。

\最短5分!無料で口座開設/

Coincheckで口座開設する

期間限定キャンペーン

BITPOINT GXEキャンペーン

2022年6月30日(金)16:00まで

ビットポイントで口座開設するとPROJECT XENOで使う仮想通貨GXE最大3,500円分プレゼント!

紹介コードを入力して口座開設すると最大1,500円分のプレゼントも追加され、合計最大5,000円分受け取れます。

\紹介コード「MHEWFPNLYO」/

BITPOINTで口座開設する

よく読まれている記事

bitcoin-chart-image 1

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 過去の傾向を分析すると、ビットコインの半減期後、1年以内に仮想通貨バブルが到来しています。 次回の半減期は20 ...

BTC CHART image 2

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 ビットコインは発行上限が2,100万枚であるため希少性が高く、金と似た性質を持つことからデジタルゴールドと呼ば ...

bitcoin and ethereum 3

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 本記事では、ビットコインとイーサリアムの違いや将来性、買い方について解説しています。 仮想通貨に限らず、投資は ...

XRP coin image 4

本サイトにはプロモーションが含まれます 以上のような悩みを解決する記事をご用意しました。 リップル社は現在、米国証券取引委員会(SEC)と裁判中です。 裁判に勝訴すれば、XRPの価格が100万円になる ...

コインチェック 口座開設 5

記事内にプロモーションが含まれています 以上のような悩みを持つ人のために記事をご用意しました。 コインチェックはスマホアプリDL数が※国内No.1の人気仮想通貨取引所です。(※対象:国内の暗号資産アプ ...

-NFT
-,